子犬のしつけ   -抜け毛

パピヨンをしつけるにあたって大切なこと 子犬の中でも比較的飼いやすいパピヨンですが、
シングルコートとはいえ、毛が抜けるのは仕方がありません。


季節にもよりますが、抜ける時期にはあちらこちらに
毛がフワフワと舞っている時もあります。


きちんと毎日のブラッシングをしていれば大丈夫なのですが、
手入れを怠るとパピヨンは耳の下などに毛玉ができやすく
なってしまいます。

絡まないように


パピヨンの毛玉は一度からまるとなかなかほぐれないので
初期に見つけてとかしてあげる必要があります。

習慣づける

パピヨンのような子犬は室内で飼うのが普通なので、部屋に
抜けた毛が落ちないように洋服を着せるというのも一つの方法ですが、
パピヨンにとっては裸のままで、毎日ブラッシングしてもらった方が
いいに違いありません。

パピヨンのブラッシングは子犬のうちから習慣づけておかないと、
成長してからではブラッシングを嫌がる事があります。


抜け毛を防ぐためにも、きちんとブラッシングの気持ちよさを
わかってもらえるよう、優しく丁寧にしてあげる事が必要です。