子犬のしつけ   -ケージ

パピヨンをしつけるにあたって大切なこと パピヨンの子犬は必ずケージに慣れさせておくように
してください。

ケージとは檻のようなものなのですが、この中に
パピヨンの子犬を入れる習慣をつけておきますと
後々何かと便利になります。

旅行に行くときや雷が鳴ったときに落ち着く場所として
活用することができます。

落ち着く場所

パピヨンも大人になってから入れるように訓練をしてもなかなか慣れないことが
多いですので、早めに子犬のうちに入れておくようにしてください。
子犬のうちですと狭い場所にもすぐに慣れます。

そしてどのようにしてパピヨンの子犬を慣れさせるのかというと、
中におやつなどを入れて自分で入るようにしてください。

おやつ

その時にケージを閉めないようにしてください。
そして一定の間入りますとまたおやつをあげるのです。

これを繰り返しますと入るとおやつがもらえると思うようになり、パピヨンも喜んで入るようになります。
パピヨンは頭のいい犬ですのでおやつを使った訓練をしますとすぐに覚えられるようになります。