子犬のしつけ   -飼い方

パピヨンをしつけるにあたって大切なこと パピヨンのブリーダーである天使のパピヨンでは、
犬の寿命を長くするためのいろいろなアドバイスを
受けることができます。

例えば口腔内を良好な状態に維持することによって、
パピヨンの寿命を長くすることが可能です。

歯垢や歯石をきれいにすることは、犬の健康を守るのに
直接関係しています。

定期的な歯磨きを行ったり、噛み応えのある安心・安全なおもちゃを
与えることによって、きれいな状態を維持することが可能です。

清潔を維持

定期的なチェックも必要で、しっかり歯磨きし歯垢を掻き出したり、
細菌を定着させないようにしましょう。

歯磨きの目的は細菌を掻き出すことで、有害な細菌になるので
これらを定着させないよう実施しなければいけません。

細菌をそのまま放っておくと毒が身体を巡ったり、内臓や脳に悪影響を与えるケースがあります。

天使のパピヨンにいるブリーダーに相談すると、最適なデンタルケアを
教えてくれたり、気軽に相談することができるので便利です。

体重を増やさないことが大切です

体重が増加するとパピヨンの寿命を縮めるので注意が必要です。
体重と余命には負の相関があり、体重が増加する毎に余命が失われるという研究データがあります。

肥満が健康を阻害するということは人間もパピヨンも変わりがありません。
適正体重を維持することが重要で、犬種や年齢・個体などに合わせた
健康的な食事をとることが大切です。健康的な食事

適切な運動を行うことも大切で、年齢を重ねると代謝が悪くなっていき
運動量が減ってしまうことから太りやすくなっていきます。

これは間と同じで肥満を阻止するために食事内容を変えたり、
上手に運動させるなどいろいろな工夫が必要です。

スリムな体を維持するために、いろいろと飼い主が工夫しなければいけません。

特に生まれつき関節が弱い子には注意が必要で、太ると関節に負担がかかるので苦しめることになります。

天使のパピヨンにはいろいろなブリーダーがいて犬のダイエットに精通した人もいるので、
さまざまなアドバイスを受けることができます。